PANT.U
パンツじゃないよパン・ティーユーって読むんだよ。 アニメよりの特に撮影の記事が多いブログです。
200609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200611
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レモンウォーター
http://lemonwater.jp/h_pc/top.php
レモンウォーターの6枚貯めてDSLiteをゲットしようという企画が今月まであってDSLiteが普通に買えるくらい買い続けたのですが結局当たらなかった。
2000名だから当たると思ったんだけどなぁ。
今度はキレートレモンにチャレンジするぞ!!
こちらは毎日2本以上飲んでるのですでに80枚貯まっています。
すべてはロデオボーイⅡのために
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

テイク1全カットあがりました
てっぺんからのカット数は先週より少なかったけど先週よりきつかったかな。
6カットだけで4時間もかかってしまいましたorz
終わったのは今さっきでほぼ丸1話分あったような気がする。
とりあえずまたPCデスクの下で仮眠とろうかと思います。
起きたらMAXいじろ。

テーマ:ふしぎ星の☆ふたご姫 - ジャンル:アニメ・コミック

ふしぎ星の☆ふたご姫GYU! 第31話
今回はかなりエフェクト的要素が多くて好き勝手やらせてもらいました。
ハートの砂が入った瓶からオーラの触手が出てくるカットはマスクを作画してみたのですが、絵コンテだと左足にからんでこけてたのですが、本撮だと左足が先に来ていたので演出的に右足にからんで伸びてる触手に左足がひっかかってこける方が尺的にも良かったのであんな感じのアニメーションになりました。
水に溶ける紙は26話とほぼ同じ処理にしました。
レインとブライトがジュースを飲むときのイメージカットは演出さんのご要望により、新たな素材を作りいつもと違った感じにしてみました。

ふたご姫GYU!は事情により3DCGソフトが使えません。
なので2Dで擬似的に3Dっぽいものを作り出しています。
毎回違う試みができて楽しんで作業しています。

テーマ:ふしぎ星の☆ふたご姫 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメーション制作の手引き
164996.jpg



京アニショップで購入しました。
中身は本当に基本中の基本の作画についてとおまえには「アニメーターになる覚悟があるのか」みたいなことが書かれています。
アニメーターになりたい高校生や専門学校生、大学生にはおすすめですね。
撮影のことも少し載ってますね。
ありがたや。
値段も1200円とお得です。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

個性の差
主張といいますか
一番足りないのは好奇心。
とりあえずやってない作品でも時間あるならチェックは見といた方がいい。
で変わったエフェクトカットや処理があったらカット番号チェックしてどうやっているのか確認したりするのは基本で、どういうわけでこういうエフェクトをつけたのかを直接本人に聞くといい。
多分コンポ覗いてちょっといじくるだけではわからないよ。
最初のうちはね
でももう1年たつからそろそろ一皮剥けた方がいいかな。
あと完成するであろう絵のビジョンを想像して、そこへ向かってエフェクトを加えていくというようなクリエイティブ能力は今後のために持っておいた方がいいかな。
「ここをこういう風にしたいんですがどうしたらいいですか?」っていう相談なら撮影監督クラスの人に言えばちゃんと教えてくれるよ。
まだパレットに乗ってる色の数が少ないのだからいろいろ経験しとこう。
そういうことで失敗するのは意味のある失敗だから怒られたっていいと思う。
今みてる感じだと無意味な失敗が多いから心配ではある。
まあとりあえず頑張れ!
自分ももっともっといろんなこと挑戦しないとなあ。
今日の一日 10月24日
いやはや疲れました。
今日はリテイク作業と打ち合わせの日だったのですが、なんと制作進行さんからミスタードーナッツのドーナッツいっぱいいただきました。
ありがとうございました。
技術部全員でおいしくいただきました。
リテイク作業もささっと終わらせて打ち合わせに向かう。
ここで大失態を犯す。
なんと打ち合わせなのに絵コンテを忘れてしまった!
最悪だ~~~
ってわけで進行さんに無理言って1冊作ってもらいました。
すみません_/ ̄|○ il||li
う~んやはり会社に2泊3日した後だとなにか失敗してしまうなぁ。
もうちょい気合入れないとな。
昨日のこともあって最後にちょっと空回りしてしまった感じだ。
打ち合わせは今までお昼頃にやっていたのですが、リテイク作業が必ず入るのでいつも延ばしてもらってました。
通常、撮影の打ち合わせ(撮打ち)は撮影監督とその補佐(助監督)と演出さん、制作進行で行われるのですが、ふたご姫は撮打ち、美打ち(背景美術)、色打ち(色指定、仕上げ)を同時に行います。
その方が連携などがとりやすいからですね。
とくに色関係は夕景、夜の色は撮影で色を変えているので同時にやるのは結構重要だったりします。
で、ほぼ毎回延ばしてもらっていたのでリテイク作業の終わった後の夜から打ち合わせするのが適切ではないかというわけでこれからそうしてもらうようになりました。
で、打ち合わせも終わり早速帰ろうとしたのですがなんと人身事故!
うああああ最悪。
しかもJRの中央線なんでとてつもなく混んでます。
そして電車に閉じ込められ動かない状態が何十分も続きました。
結局親に迎えに来てもらったのですが、それでも帰るのに2時間もかかってしまいましたね。
そう疲れた理由はまさに電車ストップ。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

今期のアニメ
今期のアニメは枠が増えただけあって量がとてつもない。
しかし質は全体的に下がり傾向。
夜明け前より瑠璃色なの3話は確実にアニメの黒歴史に残りますね。
あのキャベツ・・・ワラタ

まぁ下がり傾向にあるにしても良質の作品はその中にもあるわけで。
個人的に注目してるのは幕末機関説いろはにほへと。
作画監督みたら恩田尚之さんではありませんか!
戦闘シーンは松本作画を見たせいもあって今ひとつ物足りませんが、ストーリーやキャラクターなどなど魅力が十分ありまする。
あとEDの曲とか結構好きですね。
EDがテロップだけなのが納得いきませんが・・・あとで差し込まれるのかな?

天保異聞 妖奇士のOPEDを見て「こ、これはまさか~~~!」って思ったらやはり武山篤さんが関わっていましたw
さすがっすねぇ・・・こういう美しい光の表現がもっとできるようになれば世界がまた広がるんですが、まだまだ自分は経験が足りませぬ・・・

パンプキンシザーズは3Dがなかなか興味深いですね。
戦車に思い入れのある方がモデリングしてるのかなぁ
2話みたら原画、動画、仕上げをうちの会社がやっててびっくり。
全然知らなかったわ~

ネギま!?はなんていうか相変わらずですねw
撮影アニメ一直線って感じです。
ただこの手のアニメにしてはパラ濃いんではないかってちょっと心配。
輝度の高い液晶などで見ることをオススメします。
にしてもOPはなかなか面白い演出ですねw
ななめのアングルの走ってるネギ先生はいただけなかったけど全体的に面白いです。
本編のほうで他に気になったのはカットイン、分割線とかもろもろ撮影でやってるのか編集でやってるのかとかですかね。
どちらにしろ撮影は相変わらず面白いこといっぱいやってるなぁとw
リリカルなのはっぽいエヴァンジェリンの変身シーンのテクスチャは確実に真似だろとは思いましたが、それにしてもやりたい放題でうらやましいです。

コードギアスのOPの最初のティンパニーはずるいと思うw
壮大感が出ててそこだけリピートしまくっちゃいました。
本編はまだちゃんと見てないんで・・・

あと気になった作品は乙女はお姉さまに恋してるのED!
会社のみんなと見て「なにこれ~!?斬新だわぁ」って口を揃えて言うほど変わった演出のEDでしたw

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

松本憲生の作画
松本憲生というアクション作画の神様がいらっしゃいます。
で、その人が担当したアニメのカットを片っ端から見て研究してるんですが、すごすぎですわ~~
特にNARUTOの133話は圧巻ですね。
背動、背動、これでもか!
肉体がぁああああ
って感じです。
個人的に逮捕しちゃうぞの2話「東京タイフーン・ラリー」がかなり好きです。
今3回連続で見ましたが、台風の中でカーチェイスそして怒濤の作画!作画!作画!動く動く動く!
もう「おおおおぉ~~おお~~」ってうなりながらリピート再生ですよ。
にしてもこの当時は撮影はもちろんアナログだったのですが、もうstargrowなんかより全然綺麗なフレアで光の表現だけでもとっても参考になります。
とくに雨で水が溜まったとこに反射される車のライトの光が美しい。
ライトの軌跡のAKIRAカットもEDであるんですがかっこいいっす。
う~~こういうのやりたいな~~~~。

あとノエインの17話とかの戦闘シーンもかなりオススメです。
思わず「かっけ~~!」って言っちゃいますよ。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

今日の一日 10月23日
今日はSTARGAZERの打ち上げでした。
新宿のELSAというところへ行き立食パーティー風な感じで行われました。
目的はもちろん景品ゲット!
開場する時にもらったクジを早速開いてみる。
何も書いてない。終了~~~
さぁ次の目的。それは飯!
とりあえず片っ端から食いましたよ。
マヨネーズ以外。
何を隠そう僕はマヨネーズが大嫌いなのです。
あれは食べ物ではありません。
食べた瞬間涙を流してリバースタイムですね。
で、他の料理の味の方はというとまぁまぁでしたね。
お肉は美味しかったけどスパゲッティはいまいちだったかな。
あ、あと茄子にトマトソースがついてるやつが美味しかったです。
その後クジ当たった人が景品もらうイベントが催され、うちの会社で当たったのは後輩のM木くんだけでした。
M木くんが当たったのは・・・・・なんとガンプラ!
番号が1つ違いであればPSPとかゲットできたのにねぇ 残念。
そして声優さんの紹介が始まる。
可愛いなぁ佐藤利奈さん。また声かけられなかった自分orz
きっかけが掴めないとです。
ふたご姫の打ち上げで必ずや・・・・
1次会も終わり2次会へ。
2次会はパセラへ。
しかしカラオケはパスしSTARGAZERの西澤監督さんとビリヤードをやりました。
ビリヤード初心者だったのですが、いろいろ持ち方のアドバイスや打ち方の基本などを教えていただきかなりためになりましたよ~
っていうか監督ビリヤードうますぎっす!
結局一回も勝てませんでした。
修行していつかまたリベンジしますよ~~~!
というわけで家への電車もなくなったのでまた会社に泊まります。
今日はみなさんご苦労さまでした~
心残りは声をかけられなかったことだけ。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

今日の一日 10月22日
やっとテイク1アップ完了。
またも短期決戦でした。
さすがにてっぺんになってもカットが入りきらない状況は久しぶりだったのでちょっと疲れました。
エフェクト作画をいろいろ試したかったんですが時間的余裕がありませんでした・・・すみません。
まぁ日付は替わり、23日の今日はガンダムSEED STARGAZERの打ち上げがあるみたいです。
とりあえず行ってみたいと思います。
ただ飯を食いに~~!
そしてこれからちょっと仮眠をとろうかと。
ラインの子たちが来てから寝ようかな・・・

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

ふしぎ星の☆ふたご姫GYU! 第29、30話
 29話は制作がスタジオFLAGさんが担当しています。
作画もグロスになっています。
藤本義孝さんが演出の話はFLAGさんが制作をしております。
処理的にはさっぱりした感じになっています。
ただファインの1人魔法のBANKがこの話で修正されています。
動画でいう1~4枚目は27話の時点では使われていなく、5枚目からでファインがオーロラを出すところから始まっていました。
29話から1~4枚目も使えるようなシートに変更されていて、ファインがカメラ目線のところから始まってるようになりました。

30話は撮影もグロスで動画工房さんが担当しております。
動画工房さんは6話、12話、18話、24話もやってもらっています。
30話に関してはビビンBANKの「ビビンブイブイ」とファイン、レインのコスチュームチェンジBANKが初登場だったのでそのBANKだけうちの会社が担当しております。
「ビビンブイブイ」はテレ東チェックとの戦いでしたね・・・w
まだ30話は見ていないのですが、新祝福魔法と一人魔法の説明も行ったのでうまくいっていると思います。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

会社休む
熱も下がって回復傾向にありますが大事を取ってお休みさせていただきました。
不甲斐ない。
あと親戚が亡くなったみたいです。
う~む今年は不幸が続くなぁ。
親類が今年だけで4人なくなっています。
じいさんばあさんは全滅。
うちの家系は早死が多いなぁ・・・
無論自分も長生きしそうにないわけだが、せめてあと200年は生きたいなぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

季刊エス
季刊S (エス) 2006年 10月号 [雑誌] 季刊S (エス) 2006年 10月号 [雑誌]
(2006/09/15)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る


今回も好きなイラストレーターさんの絵が沢山載っていて満足でしたヽ( ´ー`)ノ
特集もホスト部、シュヴァリエ、地獄少女、蟲師、ハルヒと充実。
特に蟲師は近いとこで現場を見ているのでなかなか興味深かったです。
うちの会社のTさんの名前も載ってましたしw
やはりいい作品って枠にとらわれたことだけじゃできないなぁって思いますね。
蟲師の場合は本当に監督さんや演出さん、もろもろうちの会社にべったりでチェックのときその場でNGを出していましたし。
コミュニケーションってものすごい大切だなぁって思わせた作品でもありますね。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ふしぎ星の☆ふたご姫GYU!新OPEDについて
OPの差し替えについて

 OPはトーマのとこがビビンになり、変身~魔法のところがグランドユニバーサルになっています。
OPとEDはほぼ同時に行い同じ日にOPの演出のT川さんとEDの演出のF田さんが時間差でチェックしにうちの会社に来ました。
結構忙しかった記憶がありますがBANKの時に比べれば多少楽な感じではありました。
 ビビンのカットは撮影監督のW田さんがやってくれました。
このカットは3Dのからむ「退屈窮屈し~らない♪」からの3カットワイプが絡んでくるのでレンダリングの時間が結構かかりましたね。
変身~魔法のところも私が半分やって他はW田さんがやったのでOPの方はお手伝いしたくらいな感じでやらせてもらいました。
このカットはタイミング等がからんでくるため、シートを替えて新しくレンダリングし直しています。
そのため光のスピードによってはテレ東チェックにひっかかるため、エフェクトの処理をつけなおしたりしています。

新EDについて

 新EDは当初O久保さんとO田くんに全てやってもらおうと思っていましたが、時間がないのとエフェクト処理が多い上に演出さんとの直接のやりとりもあるので私も手伝うことになりました。
私が携わったカットは
・「Chu Chu Chu~♪」のファインとレインが踊っているカット
・サビの「高い空へ~」から「あま~~い」までのカット
・虹でファイン、レインが踊っているカット
・「Chu Chu ChuRu~」とファインレインが太陽に手を掲げるカット

この4カットです。

 最初のファインとレインが踊っているカットは前のEDのステージと同じスポットライトの処理を加えただけであとは作画さんが描いてくれたファインレインを楽しく見させてもらいましたw

 サビの「高い空へ~」からのカットは一番事故率が高いカットだったということでシートをつけてみたところ見事にファインが途中で消えていました。
カット袋から動画の確認をしてもやはり描かれていない!
これをデスクの人に早急に見せたところ青ざめた顔をして携帯で電話していたのを覚えています。
というわけでそこだけはスルーしてとりあえず変身するときに出てくるリングの作成などできることを早めにやりました。
リングは新祝福魔法のオーロラ逆バージョンにアレンジを加えたような感じにしました。
あと光がはじけるとこは変身BANKと同じやり方です。
BG(背景)がOLしてはじけた瞬間入れ代わるんですが、入れ代わるところがわからないように光のはじけ具合と光量を調節してみたりしました。(地味に・・・)
とりあえず全てエフェクトつけた後、作画からやり直したセルデータが入ってきたのですがどうやらスキャン位置を間違えててめちゃくちゃずれていましたw
幸い位置をずらしてもファインの帽子がバレなかったので一安心でした。(バレというのは、例えばバストアップのカットがあった場合、見えないところは当然描かれていないわけでこれがスキャンが上の方にずれていた場合胴体がちょんぎれたキャラが出てくることになります。胴体じゃないにしろ、帽子や腕などちょっとしたところでバレがしょうじることは多々あります。)
もしここで帽子がバレていたら・・・そう思うだけでぞっとしますねw
(たぶんもう一泊決定だったであろう。)

 虹でファインとレインが踊るカットもエフェクトは虹の空間をちょっと出すだけでこれといって目立ったことはやらないでも大丈夫でした。

 太陽に手を掲げるカットが多分一番時間のかかったカットだと思います。
これまでに太陽のハレーションは何度かやりましたが、EDらしいハレーションとしてはどれも合わないと思い、研究したりいろいろ試したり試行錯誤を繰り返しました。
マスクアニメーションのキーフレームとしては2コマ打ち(1秒で12枚の動画)が的確であるのは分かっていましたが、ハレーションの形事態をどうするか非常に悩みました。
で、出た結論はというと新魔法BANKの最初のカットでやったシャボン玉を応用させ、ひたすらシャボン玉がでつつハレーションの役割をさせようと考えました。
あとは光の筋にそってシャボン玉を出して太陽が見えた時点でホワイトアウトするのでそこで若干スローにしてあげて出来上がりました。
このカットの所要時間は・・・・わかりませんw
夢中でやっていたので・・・たぶん4時間くらいだと思います。

OPEDはそんな感じです。
T川さんと休憩室で猫の話をちょっとしましたw
携帯で見せてもらいましたが猫は2歳だそうで可愛かったですね。
うちの猫はもうおじいさんおばあさんですw

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

今日の一日 10月17日
今日は打ち合わせだったんだけど・・・・う~ん頭痛い。
打ち合わせ行く前にやった重いカットあるんですがもしかしたら大失敗してるかもしれない・・・・
いつから頭痛くなったのかそれすらわからない。
自覚症状がなかった。
なんかおかしい・・・・風邪かな?

あっ38度。よかった風邪じゃなかった。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

オトナアニメ
オトナアニメVOL.2 オトナアニメVOL.2
(2006/10/07)
洋泉社

この商品の詳細を見る

やっと会社近くの本屋が入荷してくれました。
即行で買いましたw
思えばアマゾンで買ったほうが明らかに早かったですね。
ちょっと失敗。
内容はどれもこれも興味があるもので、得にロボットアニメの特集のゴールドライタン見て熱いものがこみ上げましたね。
ロボットなのにタツノコだからビームとか出さずにウルトラマンのように普通に戦うとこなんてたまりません。
作画枚数はどのくらいだったのだろう?
とんでもなくかっちょよかった記憶があります。
ロボットなのに肉体的な攻撃が見たい方はぜひゴールドライタンを見ることをおすすめします。
ってオトナアニメ紹介してるのにゴールドライタンの紹介してしまった。
ゴールドライタンだけじゃなく時かけやラノベアニメなどいろいろ特集しているのでお勧めです。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ふしぎ星の☆ふたご姫GYU!新BANKについてその5
1人魔法BANKについて

おそらく自分が担当した変身BANK、魔法BANKより時間がかかったことは明らかである。
このカットは新祝福魔法の最後のカットと同じく打ち合わせ直後からとりかかりました。
打ち合わせで演出さんから1人魔法のコンテに「こ~んな感じにオーロラを出すイメージで」って言われたのでそこでもうピンときて「自分がやります。」って撮影監督にOKをもらいました。
とりあえずカットがこないとモーションがつけられないのでオーロラだけでも作っておこうと思い、Googleでオーロラをイメージ検索し片っ端から参考となるオーロラをローカルに保存していきました。
いろいろ見ているとオーロラのカーテンは下から上にむかっているような写真が多かったのでこんなイメージでいこう!と思い作り始めました。
オーロラはとりあえず基本となる中身の展開する動きだけはつけ、全体的なゆるやかな動きなどはカットが来てからやることにしました。

カットが来る前までにやれることはやっとこうと思い、オーロラと同時に新しいピンTのデザインも作り始めました。
星にするという案は自分が考えたものでその後撮影監督のWさんといろいろ話し合いながら出た結果、中抜きのリング状の星に真ん中からほんわりとフレアが乗っかる形になりました。
それに普通のピンTを最初は今までのファイン色、レイン色で乗せていたのですが星が随分インパクトがあったのでなんとなく納得のいかないものになっていました。
Wさんと話した結果「七色でもいいんでね?」ってことで七色にした結果オーロラにも繋がりのあるものに仕上がりました。

さてカットの方はというとテイク1アップ日に来たのでどうあがいても間に合わない状態だったので何もつけないでタイミングだけつけておこうということになりました。
つまりテイク0ですね・・・・
その後、シートだけコピーしてオーロラやその他アクセサリーをいろいろつける作業にとりかかりました。
これは変身BANKや魔法BANKと同時進行で行われました。
何かのカットで行き詰ったら他のカットをやるのローテーションで休みはWさんのたばこに付き合うかトイレ、食事のみでした。
他BANKの合間合間、この1人魔法BANKをいじってたので合計するとたぶん10時間以上はかかったのではないかと思います。
そのほとんどがオーロラの微調整でしたがw
オーロラが消えた後の残像とかは思いのほかすぐできたのでよかったです。
作っておいたオーロラをマスクにして、これまたオーロラ用にあらかじめ作っておいたテクスチャを貼り付けて動かしました。
それにキラキラした七色のピンTをちりばめてFOGの強弱を調節して完成しました。
V編直前で一発勝負でしたがなんとか出来上がって一安心しました。
ふしぎ星の☆ふたご姫GYU! 第28話
28話はビビン初登場の話しということでビビンBANKなるものをやりました。
私がやったとこはかっこつけてからくるくる回転するカットですね。
回転するときに出す星形は、当初打ち合わせでは青白のT光でした。
しかしT光だとどうしてもダマになってしまって星に見えないという欠点がありました。
というわけでT光は中止し星型だけで見せることになりました。
で、ひとつ撮影的ストーリーを作りました。
くるくる回る直前のBGでいろんな色した星が流れているんですよね。
それと全く同じものを飛ばしてみるのも面白いのではないかと思い、イースターさんが作ってくれたこの星をいかすことにしました。
これなら回転させても直前のBGで同じ形の星を見ているため脳でこれは星だと安易に判断できるようになります。
これで星を飛ばすことは解決しましたが、問題は速度。
地獄のテレ東チェックに簡単にひっかかってしまいましたw
急に色の変化が多くなり、さらに画面全体に渡ってなのでこうなることは予想していてもとりあえず出してみようってことで出してみましたがやはり駄目でした。
このカットはその後何度かリテイクを重ねてしまいましたね・・・・

28話本編の方も結構いろいろエフェクトが多く、楽しめましたね。
太陽のハレーションですが、これは平面マスクだけでやっていてプラグインを一切使っていません。
境界線ぼかして乗せ方かえてるだけですね。
あとマスクアニメーションで動かしています。
ただこれも何度かテレ東チェックにひっかかってしまいました・・・すみませんでした・・・
あとビビンが去っていった後の「学園ハッピー計画~」ってファインとレインが言うカットをやったわけですが、当初コンテのとおり潰れた感じのハートを作って何個か複製して角度を中心にあわせ、スライドしているものを作ったのですが演出さんの考えてたものと違ってたらしく没になってしまいました。
ちなみに自分が担当するカットで素材が必要なものは0から素材を作るよう心がけています。
なのでこのハートも4パターンほど実は作っていたのですが、潰れた感じではなく普通のハートでっということなのでお蔵入りになりました。
たぶんいずれ使うと思いますw
1人魔法は今回召喚魔法ということでちょっと変わった感じにしてみました。
あんまり使わない乗せ方だったのでちょっと色きついかなぁって思いましたが、尺が短いのでインパクト分ありかなとw

この話しでOP差し替えとED、アイキャッチが変わってますがそれは後ほど書きます。

テーマ:ふしぎ星の☆ふたご姫 - ジャンル:アニメ・コミック

もっと自分を懲らしめる
今までで血を本当に吐くほど頑張ったことはまだ1回。
そろそろもう1回やらかすほど頑張ってもいいかなぁと。
仕事だけじゃなくもっともっと何かしていたいのだ。
とりあえず目標は冬休み直前に吐血、または過労で倒れることだな。
で、冬休み明けたら元気になって良い年を迎えるのが理想。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

もっと時間がほしい
睡眠は6時間くらいとらないと自分の頭は働かないので1日の行動時間が18時間しかないのはしょうがないとして、その活動時間をどうやりくりするかが今後の課題だ。
一番のネックは通勤時間。
八高線と西武新宿線を使っているわけだがどうも相性が悪く連絡がうまく行っていない。
八高線は単線で30分に一本しか来ない。
西武新宿線も拝島~途中の駅まで単線で、会社の最寄り駅は準急と各停しか止まらないので急行のことを考えないでみるとこちらも30分に一本しかない。
行きは八高線の時間に合わせて家を出るので通勤時間は1時間ちょいなんですが、帰りは乗り換え失敗すると2時間かかってしまう。
ホント無駄な時間。
これを打開するためにはどうやらバイク通勤しかないようだ
バイク通勤だとなんと40分で会社についてしまうのだ。
車で行きたいけど制作の車で立体駐車場は埋まっているのでダメらしい。
う~んバイク買うしかないかなあ~。
家帰ってからの絵の勉強する時間のことを考えるとやはりバイク買うしかないのかなあ。
悩みどころです。
今日の一日 10月11日
今日は高校時代の友達Kと久しぶりに会いました。
彼に3年前に貸していたMOONのベースが返ってきましたw
キルテッドメイプル表で裏がアッシュで音は自分が持ってるベースの中ではピカ一で良いジャズベースです。

19時に新宿で待ち合わせてそのまま楽器屋めぐり。
楽器ではなくコンデンサーとか結構マニアックなパーツ関連の微妙な差を見比べるという一風変わった楽器屋めぐりでした。
その後「桂花ラーメン」というラーメン屋に行き、太肉麺を頼みました。
味はまあまあ。
個人的に神座よりは美味いかなぁと思います。
で、カラ館で3時間2人で歌い続けて喉がカラカラ。
洋楽と邦楽を半々くらいで歌いましたね。
その後終電の時間までマックでこの2年間の話しをしましたね。
Kは大学院でカドミウムやウィルスを魚にあたえてどれくらいあげるとどういう症状になるかというのを研究してるみたいでなかなか興味深かったですね。
その研究成果で工場とかから出るカドミウムの規定量を判断する基準にするんだそうで。
聞いただけで大変そうだなぁとは思いましたね。
自分はアニメーション業界でどういうことをやってるかいろいろ話しましたね。。。
とりあえず撮影とは・・・ってところから話しましたがw
あとは高校時代の他のやつらが何やってるのか~という情報交換をしたりいろいろ話しましたね。
もっといっぱい話したかったけど終電ぎりぎりだったのでおさらばしましたがまた近いうちに会いたいものだ。
できれば高校時代の仲間全員呼んでw
でもKも私もスケジュールがいっぱいいっぱい・・・・3月には会おうと約束しましたが新番のスケジュールがすでに入ってるから難しいなぁ・・・

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ふしぎ星の☆ふたご姫GYU!新BANKについてその4
BANKの作業工程はテイク1アップまでに2日間、それからリテイク作業にV編までのギリギリ3日間を使いました。
BANK作業の前に27話本編の出しがあり、それですでに泊まりの仕事を行っていたので結構疲労が溜まってましたねw
BANKはデータとシートがないとエフェクトのつけどころやタイミングがわからないので、カットが来るまではシミュレーションしかできなくアイディアの閃きを頼りに作業しました。

決めポーズについて

ダビング前に監督が直接うちの会社に来てBANK一連を一通りチェックすることになっていて、その約束の時間がずれこんでしまったのは実はこのカットが原因でした。すみませんでした・・・
一番レンダリングがかかると思われていた新祝福魔法は、カットが来る結構前から撮影監督のWさんがあらかじめテストで何度か作っており、
素材出し(重いエフェクトは素材出しといってそのエフェクト単体だけでレンダリングして連番素材にし、処理を軽くしています。)をしていたのでそれほど時間はかかりませんでした。
逆に決めポーズはカットが来てからエフェクトをつけていたので素材出しする余裕もなくそのままレンダリングしてしまいました。
それがそもそもの間違えでこのカットだけで実に2時間近くレンダリングがかかってしまいました。
一番レンダリング時間を要したのは実はこのカットだったんですね。。。
しかも間に合わなかったので音合わせのタイミングとして出したのでこれがそのまま放送で使える代物ではありませんでした。
あとこのカットはテイク1時は問題が他にもあり、ファインとレインがくっつく形で羽がピンホールT光になって散るんですが、レインがファインの右翼のとこで組が切られていてすっぽり羽のところが空洞になってしまっていました。
羽が散ったらレインの体がない状態です。
これは撮影で補うことは不可能で作画からやり直しだったのでその後の作画さんのリテイク作業はとても大変だったでしょうね・・・・・
そんなこんなで監督を呼んでチェックしてもらい、決めポーズは当然最優先でリテイク対象となりました。
リテイクは作画からだから相当遅くなるかな・・・と思いましたが、V編の(たしか)24時間前にはカットが戻ってたので時間に余裕があり、今度は重力加速度の計算やピンTの明滅加減、初速度などの微妙な調節ができました。
散るピンホールT光のアニメーションだけで4パターン素材出しし、収録機で比べてこれだっていうやつをのせました。
テイク1では入れられなかった羽が散るエフェクトもつけられてようやく完成しました。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ここ1週間のこと ~10月10日
いやはや読めない一週間でした。
なんか変に疲れました。
今週が楽なスケジュールでホント良かった。
やりたいこといろいろあるからこれから7日間はかなり貴重な時間かな。
何もしなければ最低の1週間になるが・・・・
とりあえず行動あるのみ!

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

デスノートの1話
デスノート1話はうちの会社が撮影を100%やったわけですが、スタッフロールに名前はむしろ会社名すらなかった。
どうやら手違いでそうなったらしく、打ち合わせ行ったら深々と謝られたらしい。
自分は担当作品があるのであんまり手伝えなかったのですが、結構みんな1カット1カット丁寧にパラがけや処理をかけてたし、チェックの時は事細かにぼけ具合からレンズの種類によっておきる歪曲さ、手ブレ、バンディングなどを指摘して社内リテイクを出してたくらいなので載ってなかったのはちょっとかわいそうでした。
(一度レンダリングしたものは収録機器に入れて、やった人みんなで一通り見てそこでダメなものは直し、もう一度レンダリングしてそれでチェックしてよければテープに入れて納品します。)

そういえば自分がやったやつでシブタクが「待ってよ~」っていうカットがあったのですが、「テールランプAKIRAみたいにしてくれ」という要求があり、自分が得意のマスクアニメをやってみたのですが、当初自分のイメージではAKIRAより3年B組金八先生の第2部で暴走族のバイクが暴れまわってるシーンがあり、そこではテールランプの残像がフィルムに焼きつくほど残っていた・・・というカットの方が意識的にありました。
でずっと残しっぱにしてたらハっと気づきました。
リアル思考のアニメで80年代のカメラとフィルムはないだろ・・・それに金八先生のあのカットは実は次カットにもその残像テールランプが残ってしまうほど焼きこまれてたのでそこまで表現するのは不可能!と思いあんまり尾が残らない程度のAKIRAカットになりました。
あとテールランプの尾はカメラについてるわけで手ブレしたらそれも軌跡に加えないといけないという難しさがあります。
いずれ時代設定が80年代でバイクがよく出てくるアニメを担当することになったらやってみたいと思います。(あるのかそんなの!?)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

ふしぎ星の☆ふたご姫GYU! 新BANKについてその3
魔法BANK01について

ファインがベルンをかかげてベルンがキラーンと光るカットですね。
このカットはテイク1のときはすでに時間がいっぱいいっぱいだったため、音合わせ用にいつもの素材のピンホールのT光をつけただけでした。
変身、魔法BANKは全体的に形としては見れるものにはなっていましたが、ほとんど納得のいく出来ではありませんでした。
なのでテイク1は出しつつ変身、魔法、決めポーズはほぼ全て撮影リテイクを入れる形をとりました。
テイク1を出した日は一度そこでリセットして次の日に作業を再開することにしました。(体力的、精神的に限界が近かったため)
一夜明け、リフレッシュした状態で撮影監督のW田さんともう一度通しでBANKをチェックしてみました。
チェックしてW田さんと話し合い、カット1はちょっと変わったピンホールクロスT光にしてみようということになりました。
まずはセル時代のアニメを見てピンTのタイミングや形等を研究してみました。
ピンホールに加えシャボン玉が割れるようなのがほしいなと思ったので似たような感じの作画をしているカットをいくつか見てなんとなくこんな風かなっていうイメージはできてきました。
早速作業にとりかかり、まずテイク1時につけた素材のピンホールT光をとり除き、新たなピンホールクロスT光となるものをペンツールで作成していきました。
このカットはまだ構えるだけのカットなんでコマを落としてカッコよくすると次カットに全く合わなくなってしまうので、ここはあえてフルコマ(1秒24フレーム)のマスクアニメーションにしてみました。
クロスT光マスクアニメーションが止まった勢いでシャボン玉がはじけるイメージが頭の中にあったので、次にはじける感じのシャボン玉を作成しました。
実はこのシャボン玉は1つと思いきや周りにうっす~いのが何個もあったりします。
これはアナログチックなダマみたいなムラがほしかったからです。
結果このカットが多分一番平面素材を多く使ったものになっていると思われます。
しかしこのカットは一度テイク1は出てるので、安心したためかあんまり悩まずにスムーズにできましたね。

テーマ:アニメーター伝記 - ジャンル:アニメ・コミック

改札付近
20061006141832
みんな改札なのに立ち止まってます
どうやら代行バスがくるそうなのでその連絡待ちっぽいですね。
武蔵関まで運んでおくれ
参りました
電車が来ません。
今だ電工掲示板は12時台です。
もうすぐ14時なんですけどー!
今日の一日 10月03日
今日は打ち合わせ・・・のつもりがリテイクが来たので木曜に変更になりました。
リテイクを17時で終わってしまって暇になったので他作品を60カットほど書き出しました。
タイミング出しだけだったんで1時間半くらいで終わってしまいました。
というわけで定時で帰らせてもらいました。

とりあえずデスノート見ましたよ~
なかなか好評のようでよかったです。
シブタク萌え。
D.Gray-manの雰囲気作りはなんとも土田さんらしいというかなんというかパラアニメですなぁ。
暗黒卿さまの名前も載ってたような・・・

そういえばチョコラBBを毎日飲んでいるわけですが小便がものすっごい黄色なんですよ!
もっすごい黄色なんですよ!
あの~デカビタCのキャンディあるじゃないですか。
あれそのまま溶かしたようなやつが出てきましたよ。
もっすごい黄色なんですよ!

テーマ:アニメーター伝記 - ジャンル:アニメ・コミック

ふしぎ星の☆ふたご姫GYU!新BANKについてその2
変身BANK10、11について

カット9のワイプを終わらせた後すぐとりかかったのがこの

「愛と勇気を護るレイン」「夢と希望を護るファイン」

の2カットですね。
シートの指示に「入射光をPANに合わせて回転させてください」と書いてありましたがそれをかっこよく見せるためにはどうするか悩みましたね。
ただ回転させるだけだとどうしてもかっこ悪くなってしまうので・・・とりあえず後回しにしてその他の光の演出を先に考えました。
ちなみにこのカットのシートの指示には入射光とPANとBGの引きだけでその他のハレーションやベルンの光、クロスT光などはおまかせということで私が個人的につけたものです。

最初に思い浮かべたのは自分がガンダムSEEDのXplosionのロゴ映像でも使った

アウトラインに光を走らせる手法

をアレンジできないかということで、迷ってる暇もなくやってみたところ見事に

ガンダムみたいになってしまいましたw

Xplosionのときは光の筋の中に様々なpluginを使用してラメラメチックな感じにしましたがこのカットで似たようなことをやってしまうとそれだけが目立ってしまうんですよね・・・・
これでは可愛さがなく頑固なかっこよさしか印象に出ないと思い光の輝きを抑えて最後にクロスT光を入れてみようと考えました。
で、クロスT光を入れたらハレーションつけられるじゃん!って発想が浮かび前回でも使用したハートのハレーションにさらに星を加えてみることにしました。
本編で使われているクロスT光は素材を使ったものですがBANKはなるべく100%デジタルっていうのがどうも嫌でアナログ感を残したいのでカット毎で手作りをしています。
ハレーションはレインのほうが星多めでファインの方がハート多めに作っています。
最初レインをハートメインのハレーションにしたのですが、なんとなく絵的に納得がいかなかったので星をメインにしてみました。
そして入射光ですがシートとプレビューを長い間にらめっこしてるとあることに気づきました。

先につけたクロスT光とハレーションが出るところがちょうど「レイン!」「ファイン!」と言っているところにジャストミートではないか!

そういうことなら入射光のコマを落として台詞に合わせて入射光の角度を変えつつ上に上昇させればかっこよくなるんではないか?と思いやってみたところ、なかなか理想に近づいてきたので調子よくやっていたら明らかにテレ東チェックに引っかかってしまう映像になってしまいました。
なので光を抑えてみたらなんかしっくりこなくなってしまいどうしたものやら・・・・って思ってキーフレームをいじっていたら一瞬閃きがあり

「愛と勇気」「夢と希望」の部分を3コマ打ちの入射光にして「を護る」を2コマ打ちにしつつ少々スピードをあげてみよう

ってことでああいう光の表現になりました。(アニメは大抵1秒24枚の絵で作られていて、3コマ打ちというのは同じ絵を3コマ表示させることで口パクとか通常の動きはほとんど3コマ打ちで作られています。)
ちなみに納品の前日の深夜から早朝にかけての作業がこれでした。

続く

テーマ:アニメーター伝記 - ジャンル:アニメ・コミック

迷うなぁ

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。