FC2ブログ
PANT.U
パンツじゃないよパン・ティーユーって読むんだよ。 アニメよりの特に撮影の記事が多いブログです。
200706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200708
お祭りと300
今日、明日と1年に1度の町のお祭りなわけですが、さすがにこの大雨じゃやらないだろうと思っていたが、平然と男たちがふんどし絞めてでっかい神輿担いで気合入った声を出していた。
まぁ今日の昼まで普通に仕事していた自分はもちろん参加できなかったわけですが、あの中に入れなかったのはちょっと残念だ。
前も書いた通り親父が自治会長だったので朝から大忙しらしく、家には誰にもいなかったので映画観に行くことにしました。
観たのはもうすぐ終わってしまう危険性があった『300』。
この作品は絶対映画館じゃないと楽しめない映像だと思っていたのでやっと念願かなった感じです。

高校時代、世界史でも習ったペルシア戦争のテルモピュライの戦いが舞台。
スパルタ兵が300人+アルカディア兵等が5000人くらいいるはずなのだが映画の中ではそのアルカディア兵があんまり出てこないw
ストーリーはあんまりうまく言えないのですが、面白かったです。
まぁ冒頭の狼だけは微妙でした。
クセルクセスはいい声してました。つーかでけえ。

映像は、まさに次世代ビジュアル。
ストーリーを面白くさせたのはまさにこの独特の映像。
スタッフロールを見てもビジュアルエフェクトの人数が半端ない。
普段なら主力で1本映画やっている会社がことごとくサブスタッフとして参加してるのがずるい!
まぁそれでか最初の方のカットのハレーションと中盤、後半のでは質とかが違う感じがした。
それも演出かもしれないけど。
あと逆光の使い方のうまいこと。
これは参考になるなぁ。
(shineみたいにとばしてるけどshineより全然綺麗にとばしてくれてるのはうらやましい限り・・・・そういえばCS3用にTrapcodeもバージョンアップするんだよなぁ・・・)
ピンボケもこの映像と時代風景に合ってるんだよなぁ。
カメラだけのボケじゃあんな感じにはなりませんし、こういうのも徹底してソフト開発してるんだろうなぁ・・・
スタジオで撮影してるのにライティングとエフェクトの絶妙なバランスであたかもその場にいるような・・・合成っていうのがわかるんだけどそれが許せる。そんな映像の作り方。

いやぁ見てよかった。
いろいろ勉強になりましたよ。
リアル系アクションアニメーションにおいてのヒントみたいなものを得られましたね。
あ~これで恋人でも入ればもっと楽しく映画って観れるのに。
ふとここ何年もデートしてない自分に気づく。
しょうもない。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.