PANT.U
パンツじゃないよパン・ティーユーって読むんだよ。 アニメよりの特に撮影の記事が多いブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕凪の街 桜の国ほか
昨日、今日買った本は、エアギア、ネギま、そして夕凪の街 桜の国という短編作品の3冊。
エアギア、ネギまはいつも買ってるやつだからいいとして、夕凪の街 桜の国は買うまでの経緯がある。
ダメージフィルムの研究のため集めた太平洋戦争の記録映像を何度も見ていたらネットでいろいろ調べたくなり真珠湾からずっとたどっていきました。
こういうのに興味を持つのは多分親族で神風特攻で亡くなった人が多く、当時のことをもっと知りたいという好奇心というかなんといいますか。
思えば小学校のころから休み時間や合間をぬってヒロシマや長崎の原爆写真や戦争に関連する本を読んでた変態でした。
で、調べていくと当然ヒロシマ原爆のところまでいきつくわけですが、そこの参考文献の中にこの「夕凪の街 桜の国」が記述されていた。
調べてみると今年の夏に映画が上映するということなので、ちょっと買ってみようかなと思い休み時間に買いに行きました。
そして仕事が終わり帰りの電車、その本を読んでから今にいたるまでもう何度読み返したことか。
エアギアとネギまをまだ読んでいません。
夕凪の街と桜の国2つの話合わせてもたった100ページしかないこの物語に書いてあることはとても重い。
とくに夕凪の街はたった30ページとちょっとの物語ですが、心の奥にくるものは計り知れない。
言葉にできない何かがこみあげてきます。
しかし桜の国でどこか救われた気持ちになります。

さてこの作品を映画化するということは相当な覚悟が必要でしょうなぁ。
なにはともあれ観に行きますよ。


夕凪の街桜の国 夕凪の街桜の国
こうの 史代 (2004/10)
双葉社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
ってことはおいらも変態さんだわw
両祖父母(うち被爆者1)とも戦争について語らんので自分で必死に調べてたなぁ小学~中学くらいまで。

真実を求めて本を買い漁り~
2007/01/19(金) 17:16:32 | URL | 侍KID #-[ 編集]
>侍KIDさん
おぉ!同士が一人。
そうかぁ侍さん広島出身でしたね。
真実を求めて本を漁り続けましたが、結局本当の真実っていうのはわからなかったですねぇ。
それと広島行った事ないんですよぉ。
もし行くときがあったら案内お願いしますw
2007/01/20(土) 02:53:59 | URL | Q-pon #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。