PANT.U
パンツじゃないよパン・ティーユーって読むんだよ。 アニメよりの特に撮影の記事が多いブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふしぎ星の☆ふたご姫GYU! 第52話
最終話は量が量だけに1週間エフェクト期間を与えてもらいました。
与えられた期間内で最大限のことをやろうと思い、1週間の泊り込みを決めました。
前回、最終話の香盤表が4枚組になってしまったと記述しました。
撮影の香盤表というのは、担当者以外のラインの人がこのシーンはどういうフィルター、エフェクトを入れればいいのかわかりやすくするためのものです。
ただ最終話に関しては、自分とW田さん、O久保さんがどのエフェクトを担当するかわかりやすくするためのものにしかなりませんでした。
シートだけは打ってもらって、エフェクトは担当者にパスといった形で進めていきました。
ドームの処理は前回説明表を作っておいたのでラインの人たちにがんばってもらいました。



まず冒頭の51話の続き~BCKが完全体になるまでのオーラのカットは、W田さんが担当しました。(このオーラは結構面白いことやっていますね。)

その後のファインとレインの一人魔法なんですが、普段は自分でつけていますがどうしてもやりたい!っと言ってくれたG藤さんにやらせてみました。
時間はかかりましたが、かなり近い感じにでき上がったので若干の詰めとタイミングを調整するだけで絵が完成したのでとても助かりました。
逃げながら魔法を打つところも魔法自体の動きは自分でつけましたが処理的なことは全てG藤さんにまかせました。

エリザベータの紋章が出てきて衛星モニタが登場するカットはO久保さんが担当しました。
贈り物BANKという以前自分が作ったカット合わせでやってもらって非常に助かりました。

その衛星モニタに表示された一人魔法、その後のぐるぐる走りをしながら放つ魔法を自分が担当しました。

実の中にファインとレインが飲まれたときのエフェクトカットは、まず自分とW田さんがエフェクトを決めて、その後はO久保さんと手分けしてやりました。
変身が解けるシーンの最初のカットは予告優先になっていて、そこはW田さんが担当し、その後の一連の流れは私が決めてO久保さんやG藤さんにまかせました。

おひさまの国のプロミネンス自体のエフェクトに関しては旧ふたご姫からやっていたことなのですんなり出来上がりました。

歌を唄い始めてから出てくる暖かい感じのパーティクルの光は、絵コンテのイメージを忠実に再現しようと思い、まず予告優先時自分が処理を勝手に決め、W田さんと私が手分けしてやった感じです。
パーティクルの光がファイン、レインに降り注ぎ始めるカットは、擬似的な3D空間を作り出すため、Z軸でパーティクルを分断させドームバリアの奥と手前に配置し、ドームバリアをすり抜けるような構造にしました。

光を受けてから変身→全てのハッピーを守るグランドユニバーサルプリンセスになるまでの一連のカットは自分が担当しました。
まずファイン色、レイン色に光始めてからグランドユニバーサル色になりつつ変身していくカットですが、当初マスクが髪の毛とドレスで分けられていませんでした。
しかしどうしてもドレスと髪の毛の光加減のタイミングを変えたかったので無理を言ってマスクをわけてもらいました。
光の翼が生えるカットですが、光の翼自体はすでに祝福魔法のカットに取りかかっているW田さんがすでに作り上げてくれていたので、それに合わせるだけですみました。
そして光があふれ出し実がはじけ飛ぶカットですが、これは予想以上に時間がかかりました。
レイヤー数だけで尋常じゃない数になるほどのものになり、気づけば300レイヤーを超えてしまいました。
素材出し(ある程度素材を作り上げたらそれ単体でレンダリングして軽くする作業)の前のものをあわせたらもっとすごいことになってましたね。
取り掛かってからフィニッシュまで12時間かかってしまいました・・・・すみません。
そしてこのカット、なんと自分のメインマシンでも重くてレンダリングがはじかれるという非常事態に。
仕方がないのでデスノートの撮影監督さまの最速マシン単体でレンダリングするというなんというか迷惑をおかけしてしまいました。

決めポーズは、最終日の本当の最後の最後に取り掛かったカットです。
打ち合わせの時、演出のO野さんから羽根を増やしてほしいとの要求があったので、とりあえず時間の許す限り羽根を増やそうと思い最後に回しました。
作画の動きが3コマ打ち(1秒24フレームで3回同じ絵を使用。つまり1秒間に8フレーム)だったのでそれに合わせてコマを落としました。
ギリギリのギリギリまでやり、なんとかセルっぽい動きにして当初の5倍まで増やすことができました。
同じカット、同じ題材(羽根)でアニメーターさんの作画と撮影のなんちゃって作画のコラボという今までで試みたことのないことができてちょっと面白かったですね。

Bパートになり翼を広げて羽ばたき、翼から光が散る計2カットも自分が担当しました。
羽ばたき始める方のカットは、頭の中で思い描いてたビジョンを一発勝負でやってみたところ成功したので精神的にとても楽になりましたね。

そしてここから祝福魔法になりますが、祝福魔法、天使の輪~パワーアップまでは全てW田さんが担当しました。
カットの数が数だったためW田さんの負担はかなりのものだったと思います。
特に祝福魔法発動時のエフェクトは大変だったと思います。
そしてこの祝福魔法1つ1つのレンダリング時間がとんでもなかったのは言うまでもありませんねw

吸い取りパワーMAXで吸われた後、翼が砕けるカットは自分が担当しました。
ただ砕ける作画はアニメーターさんが描いてくれていたのでパーティクルのお化粧するだけでいい絵ができました。

ブラッククリスタルキングから穴が空き、ハートの花火になるまでの一連のカットも自分が担当しました。
爆発する直前の穴が空くカットですが、時間的余裕がなくてマスク分けをY島さんやF屋くんに手伝ってもらって本当に助かりました。
私が担当するカットで最もネックとなったのはこのハートの花火で、カットが来てからでは効果音等つける日までに絶対に間に合わないと判断し、2週前からハートの核だけは作っておきました。
おかげで音のタイミングを合わせるハートの核の素材だけはその日までに間に合ったので事無きを得ました。
ピンクのハートの周りに金色のハートの枠を付け加えたのは音つけの後です。
こちらは質量的にはピンクのハートよりも重いものというイメージがあり、爆発後若干重力の差をつけています。
なぜそうしたかというとその後のカットで花火が散ってる真ん中でソレイユベルの鐘が鳴るカットがあり、そっちのイメージがピンクのキラキラと金色のキラキラが散りばめられて、幻想的なシーンにしたかったからです。
時間的に考えると金色の方が質量が重くないと混ざり合って散りばめられた感じにできなかったからです。
このソレイユベルの鐘が鳴っているカットは一瞬の閃きで、このカットをどうするか考えているときになぜか「ジョーブラックをよろしく」という映画の後ろで花火が鳴っているシーンを思い出し、よしあんな感じにしてみよう!ってやり始めたら前後のカットも自然と完成形がみえてきました。
ハートの花火が最終的にあの形になったのはこのカットがあったからなんですよね。
そしてこのカットの奇跡はこれだけじゃなく、作業中あまりの重さにプレビューができない状態でしたので、全てエフェクトをつけた後、レンダリングしてチェックまでいかないと見れませんでした。
頼む~と心の中で叫びながら見てみたらなんとびっくり、作画の動きにマッチングしてて思い通りの絵が完成されていました。

ふたご姫が笑顔を失った後、ハッピーパワーの結晶が降ってくる一連のシーンは、以前39話で被写界深度を計算できる3Dではなく、いわゆる2.5D上での雪の降らし方をあみ出してしまったため、またまた全てのカットを自分でやると言ってしまいました。
デザイン的なものはすでに頭の中でイメージしていたので、あとはどうやってその形に持っていくかということを空いてる時間を利用して3日ほど試行錯誤しました。
なんとかイメージに近づき、あとはキャラの顔になるべくかぶらせないよう制御することだけを第一に考えながらエフェクトをつけました。

エドワルド登場~絵に戻るカットも担当しました。
これもある有名な映画の1シーンをずっとイメージしていたので何気なくカットを自分のデスクに置きましたw
その映画というのは「ゴースト~ニューヨークの幻~」で主人公(パトリック・スウェイジ)が最後天国へ旅立つときの主人公の周りの後光みたいなエフェクトがなんとも感動的で、今のアニメーションでこれやってみたら逆に新鮮ではないか?と思い挑戦しました。
色は違うものの同じような処理に成功して思ったことは、17年前の技術でもこんなことができたんだなぁとエフェクトの歴史にかなり興味を持ちましたね。
興味を持っただけでまだ何も調べてないですけどね 汗
絵に戻るカットが多分最終話で最初に完成したエフェクトだったと思います。
神々しくそしてハッピーな感じという抽象的なイメージしかありませんでしたが、なんとか他のエフェクトカットとかぶらないような感じにはなりました。

学園長先生が「ハッピーパワーは全て元に戻り・・・・」とブラック星がホワイト星に戻るカットも自分が担当しました。
これはあるプラグインの新機能を使い、今までで出来なかったことが可能になったため実現したカットです。
以前話した通り3DCGの使用は禁止だったためこの新機能はとてもありがたいものでした。
それに3DCGのエフェクトだと計算しつくされて、ふたご姫という作品では浮いてしまっていたと思います。
しかし、このプラグインだとアニメパース的なうそパースが作れるため、この作品になじんだ動きをつけることができました。
ただこれを作品で使用したのは自分しかいなく、いろいろやっている内に一晩使ってしまったんですよねぇ・・・

ソレイユベルが登場するエフェクトとエリザベータの紋章から舞踏会場が登場するエフェクト、舞踏会場内のエフェクトはW田さんが担当しました。
イメージ的背景で踊るそれぞれのカップルエフェクトは1つ自分がつけて、それに合わせてO久保さんたちが手分けしてつけてくれました。
そして最後のハッピーフラワー~みんなハピハピハッピッピ~のラストカットまでO久保さんが担当しました。



最後のテープが出来上がり進行さんに渡した後は、まだふたご姫は次週もあるんではないかという錯覚がありましたが、その次の日進行さんから「無事V編が終わりました。」という言葉をもらいうちの技術部みんなが拍手をしてくれた時、あ~これでふたご姫も終わってしまったんだなぁと思い老け込みました。
ふたご姫が始まった当初はまだ学生で、そこから今の会社に入り、半年後電撃的な状況でふたご姫の撮影監督補佐をやることになってから1年半。
その1年半はふたご姫がライフワークとなり、そして自分が成長することのできた貴重な時間だったと思います。
ふたご姫が終わった後、マネージャーから「(撮影監督のW田さんと自分のコンビは)正しい選択だった。」と言ってもらえて熱いものがこみ上げました。
ふたご姫に関わったスタッフの皆様おつかれさまでした。
おそらくふたご姫についての記事は最後だとは思いますが、これからもたまにはふしぎ星、ロイヤルワンダー星のみんなを思い出してちょっと覗き込んでくれれば幸いです。
それではまたw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一年半お疲れ様これからも頑張っておくれ~
でもくれぐれも体調管理だけはするように・・・・
2007/04/19(木) 08:04:18 | URL | wiz #-[ 編集]
おつかれ~
一年以上の現場終わると寂しいね。

後、雨で寒いので体調気をつけて~
わたしゃ年なんで風邪引きましたよ…
2007/04/19(木) 08:30:41 | URL | STしん #-[ 編集]
ん~・・・
感動したw
いや、本当に今までお疲れ様でした
m(_ _)m
これからは
くれぐれもお体には気を配りつつ
頑張って下さいね

出し切った仕事というものは気持ちいいですよねえ・・・・
2007/04/19(木) 09:07:48 | URL | トシ #-[ 編集]
お疲れさんでした!!
自分もW田さんやN西さんと知り合えて、仕事が出来て楽しかったです。

また仕事したいっすねw
2007/04/19(木) 09:12:48 | URL | FKD #-[ 編集]
。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

一年半お疲れさまでした!
これからも新しいアニメを
作ってください!!!

フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
と応援しちょりますww
2007/04/19(木) 11:25:37 | URL | カナブン #-[ 編集]
本当にお疲れ様でした。
また一緒に仕事をする日を楽しみにしています!
2007/04/19(木) 18:29:42 | URL | じゃぶ #-[ 編集]
>wizさん
これからも頑張ります!

>STしんさん
私も風邪引いて2日会社休んじゃいました(ノ∀`)アイター

>トシさん
そうですねぇ。
無事終わることができて良かったです。
トシさんもお疲れさまでした。
お互い新たな戦場に立っていますが頑張りましょうw

>FKDさん
またお仕事一緒にしたいですねぇ。
ホントにw
出来れば近いうちにw

>カナブンさん
カナブンさんが面白いって言ってくれるような映像をこれからも作っていきたいなぁと思います。

>じゃぶさん
お疲れ様でした!
また一緒にお仕事できることを願います。
2007/04/20(金) 01:01:33 | URL | Q-pon #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
そろってガオ!ポーズをしてくれました!鼻の下がステキなシーサーですね!ちょっと、彼にそっくり??焼き上がりを楽しみに待っていてくださいね??♪
2007/04/19(木) 07:53:24 | 沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。