PANT.U
パンツじゃないよパン・ティーユーって読むんだよ。 アニメよりの特に撮影の記事が多いブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふしぎ星の☆ふたご姫GYU 10話
今回の演出さんは1話を担当した福田さんでした。
この話の打ち合わせ実は家の事情で欠席しちゃったんですよね・・・
まぁそれはしょうがないとして今回エフェクト的にこだわった事はそんなになくて(雨のCGは撮監のWさんがやってくれたので)しいてあげるとしたら雨足のカットと入射光かなぁ。
雨足のカットはアタリ(「このへんにこのセルをスライドさせる」など具体的な指示が描かれたもの)があったんですがそれだけじゃ少ない気がしたので直後のカットにあわせて雨足をだいたいアタリの3倍~4倍に増やしました。
まぁそれだけのことです。
入射光は当初PANにあわせて激しく回転してました。というのはBG的にはPANのど真ん中あたりに太陽があるような感じだったので、こうかなって感じでつけていざチェックで見てみると大爆笑なへんな入射光になっちゃってました。
で、どうしたかというと撮監のWさんの助言で「フレアを入射光のっけてるコンポにもつけてみる」ということでした。
つまりフレアで光の元をあいまいにさせるということです。
これで回転を抑えることができたし、いい感じになったと思います。
ちなみにカメラが木のとこまできたら入射光が自然と消えるようなマスクアニメーションもしてます。
まぁそんなこんなです。

カット袋の原画の欄に玉川さんの名前があって「やはりな!」って思いましたねw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。