PANT.U
パンツじゃないよパン・ティーユーって読むんだよ。 アニメよりの特に撮影の記事が多いブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化庁メディア芸術祭
080217_1201~02

080217_1106~01

今日最終日だったのでアジア画伯と薬局と共に行って来ましたよ。
国立新美術館行くのって今回が初めて。
美しい曲線のカーテンみたいなデザインが特徴的でしたね。
中はなんだか未来科学館っぽい構造をしてました。

早速展示品を見てみるとなんだか見たことあるような作品が!!
っていうか去年うちの大学の卒制展で見たやつじゃん!
花人間みたいなやつで結構好きだったから印象に残ってました。
他にもデジスタでおなじみの作品とかありましたね。
で、一番の目的はFREEDOMの上映を見ることだったのですが、ここで問題が発生。
なんか展示の1スペースで垂れ流し的な感じでやっていたのでこれならアジア画伯の家の巨大スクリーンで見るのと変わりねえんじゃねえか?ってわけで急遽変更。
「河童のクゥと夏休み」を見ることにしました。
で、整理券をもらったわけですが3時間も予定が空いてしまったわけでとりあえず飯食いに行こうということにしました。
その前に折角六本木に来たので自分が一番好きな本屋へ立ち寄ることにしました。
ヒルズを横切り、テレ朝を横目にしてT字路の角っちょにあるのがここ

080217_1317~01


わかりづれ~~~。すんません。
こういうときのために一眼レフ買ったのになぜか持っていかなかった
_/ ̄|○ il||li
ここ行くと普段買えないものが買えていいんですよ~。
店の雰囲気も良く、座って読めるようにイスまで置いてある!
すばらしい。
ゆっくりチョイスして選んだのがこれ

080217_2306~01

左から「日本のロゴ」、外国の雑誌「ARCHIVE」、「1001必ず見ておくべき世界の絶景」
中身読んだけどかなり良さそうだったので決めました。
ロゴは今勉強中で、最近でもそういった仕事があったので近いうちにまた大きな仕事になりそうなので参考までに。
ARCHIVEという雑誌はかなりかっちょいいデザインのポスターがいろいろあったので即決。
他の号もいい感じだったのですが、他が3400円でこれだけ1900円だったので決めました。
世界の絶景は1001箇所紹介してる時点でボリューム勝ち。
3冊で約10000円でした。
うん、いい買い物した。

で、本選びしてる間に画伯と薬局に六本木の美味い店探ししてもらって、結局東京ミッドタウンで飯食おうということでミッドタウンに向かう。
行ってみると・・・・・・めちゃごみ(ノ∀`)アイター
こりゃやべえな・・・っていうわけで自分がよく行っていたらーめん一蘭に行くことに。
ここのラーメン屋は独特で、店員の顔は暖簾で見れないし左右は隔たりがあり隣の人の顔が見えないので会話もできない。
つまりラーメンにのみ集中して食べられる環境になっているわけで。
まぁ結構有名ですな。
久しぶりに食べたけど、くせのないとんこつラーメンなんですんなり食べられますね。
じゃんがらよりこっちの方が好きですな。
初めて食べた画伯、薬局にも好評だったのでよかったよかった。

時間もまだあったので地球の写真展みたいなところに寄ったりガレリアのチョコフォンデュ?を堪能しました。
それでも時間があったので、とりあえず国立新美術館に戻りそこの喫茶店で時間をつぶすことにしました。
ケーキセット1050円。いい値段だ。
薬局も同じの頼んだが画伯はお金をケチってケーキだけを注文。
ここで私が衝撃の発言。
「ここは俺のおごりだ!」
薬局 やったー。
画伯 苦笑い。
ふっ、これが見たかったのだ。
ここのコーヒーがものすごくおいしく感じましたね。
また来たいなぁと思わせるところがすごいぜ。
はいまたきます。

程なくして入場時間になったので3Fに向かう。
会場に入ったのですが、席がただイスを並べただけだったのがちょっと残念。
段々になってれば良かったんだけどなぁ・・・・まぁ無料だからいっか。
河童を見に来たのですが、まず最初に上映されたのが、我が母校の大先輩の作品「カフカ田舎医者」。
河童見に来たお子さんが多かったので、このシュールレアリスム漂うアバンギャルドアートアニメーション(勝手に命名)がわからないだろうし下手したらトラウマになるんじゃないか?って思ったけどまあいいかw
こういうシュヴァンクマイエル的なグロテスクな描写っていうのは子供のころに見るといいのかもしれない。
自分も幼稚園のころ多分シュヴァンクマイエルの作品を見ていて今でもそれを鮮明に覚えているから。
あ、だからこんなんになっちゃったのかアヘアヘ。
やっぱ見ないほうがいいです。
カフカも程なくして終わり、いよいよ河童です。

感想はというと・・・・・予想通り面白かったです。
なんといってもあのトレンドドラマの声の人が・・・!!
いやいや・・・・まぁこれは良い映画でしたね。
普通に安心して見れますよね。
モブとか車が途中どう見てもクレヨンしんちゃんだったのも良かったです。
さすがに子供を引き寄せるストーリー構成でしたね。
ただ水の処理はリアルすぎてちょっといただけなかったかなぁ。
あそこまで作ってフルコマのまんまなのが残念。
フルコマのまんまでもどうにか目立たせない処理といいますか。
キャラと川があるとどうしても川だけ見てキャラ忘れてしまう。
川だけだったらいいんですが、キャラがいてほんのちょっとでも川が見えたらもうそっちばっか目いっちゃいますね。
Followとかごまかしきくとこは非常に良かったんですがね。
あれ波は全部LightWaveでマスクだししてるのかなぁ?
コースティックも使いまくりでしたなぁ。
処理的にいい感じのとそうでないのとで極端でしたね。
新幹線のCGはあえてああしたのだと個人的に納得。
結果的には満足したので良かった良かった。
FREEDOMは、来週画伯の家で大音量で見ることにしよう!

帰りに会社の最寄駅の美味いとんかつ屋に2人をご招待。
こっちも満足してくれたみたいで良かった良かった。
というわけで休みを満喫しております。
明日も休み!!
予定埋まりまくりです。
遊びほおけるぞ~~
明後日から忙しくなりますがねぇ~
まさかあれに2作品とは・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>ヒルズを横切り、テレ朝を横目にしてT字路の角っちょにあるのがここヒルズを横切り、テレ朝を横目にしてT字路の角っちょにあるのがここ。

この近くが現場です…飯が高い~
それになんか私が場違い(^-^:
2008/02/18(月) 02:01:29 | URL | STしん #-[ 編集]
>STしんさん
おぉ~マジっすか。
うらやましいですw
いつかヒルズにうちの会社が・・・・
そしたら制作進行すっごい大変だろうなぁ・・・
2008/02/21(木) 17:09:21 | URL | Q-pon #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。